もうかれこれ10年以上。
テキストメニュー
最新テキスト
コメント
■遂にやってしまいましたよ・・・
 + 元新人(10/27)
 + 6years(10/24)
■夏の日の1993
 + Vl(10/27)
■次回予告メーカーが!
 + 元新人(10/27)
■嫁の職場での一言。
 + 元新人(10/27)
<< 2017/12 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
月別テキスト
人気テキスト
リンク
■ブログ・モジュール関連
 + ぶろぐん+様
 + nJOY BLOG様
 + ゲットネット様
■友人サイトとか
 + アクアラビュー専門店
 + ホーネット買うまでがんばるブログ
検 索
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER:
PASS:
俺つぶやき
なんか買うてやー








■関連記事■


■関連記事■


■関連記事■
月1万はイケるね


月100万とか夢みたいなこと
言ってないで、目先の1万円に
飛びついたらいいと思います。
俺は大体月2万くらい、これで
稼いでます。パソコンで文章を
打つのが得意だったら、絶対に
おすすめ。月1万はでかいよー


お知らせ
■ゲーム実況やってます。 ニコニコ動画→こちら Youtube→こちら

>> HOME > 無駄世界 > 夏の日の1993
1981,01,04 / 15:55

今度の無駄物は、JPOPソングである。この歌は結構売れて、かつカバーもされたので、ご存じの方も多いであろう。「class」という、今やどこにいっちゃったかめっきり消息不明な二人組の歌である。っていうか、「夏の日の1993」・・・なんだこの倒置法。普通逆だろ。

というわけで、無駄物というか、馬鹿物に属されるであろうこの歌、何が馬鹿かってーと、その歌詞である。とりあえず全歌詞をこちらに書いてみよう。

※日本語版「夏の日の1993 1.0J」はこちら



まるで別人のプロポーション Ah 水際のエンジェル
君は初めて僕の目に見せた その素肌そのセクシー

超高層ビル 走るハイウェイ Ah 銀色のプール
ざわめく街を切るように君は トビウオになった

*ドラマティックにSay Love
 ミステリアスにSo Tight
 こんなに一緒にいたのに

1993 恋をした Oh 君に夢中
普通の女と思っていたけど
LOVE 人違い Ohそうじゃないよ
いきなり恋してしまったよ 夏の日の君に


服の上からは計れないね Ah 色っぽいチャーミング
僕の視線を避けるようにいたね 意識してしまう

スキャンダラスに Say Love
ダイアモンドにSo Tight
宝の山だよすべてが

1993 ジェラシーさ Oh 君に夢中 
僕には合わない人だと思った
Love 今日からは Oh とんでもない 
不思議な気分にとまどうよ 夏の日の君に
* Repeat




・・・はい、こうやって文章におこして冷静に見ると、突っ込みどころ満載な歌詞だとは思いませんか?じゃあひとつひとつツッコんでみましょう。



「まるで別人のプロポーション Ah 水際のエンジェル」



あああああこっぱずかしい。そりゃ昔の歌ですけども、世は平成の時代。それなのに水際のエンジェルて・・・エンジェルて・・・。



「君は初めて僕の目に見せた その素肌 そのsexy」



・・・そのsexy?直訳すると「その性的魅力のある」だぞ?sexyは名詞じゃねえのに「その」がつくかってーの。



「超高層ビル走るハイウェイ Ah 銀色のプール
ざわめく街をきるように君は トビウオになった」




超高層ビル・・・ハイウェイ・・・銀色のプール・・・なんとも昭和臭がぷんぷんします。



「1993 恋をした Oh 君に夢中 
普通の女と思っていたけど
LOVE 人違い Oh そうじゃないよ
いきなり恋してしまったよ
夏の日の君に」




はいここ!ここにこの歌の歌詞をしょーもないと思った理由が眠っております。いやそんな大げさなもんでもないけども。その前に二番(?)の歌詞を引用してみます。



「まるで別人のプロポーション」
「水際のエンジェル」




ここから察するに、この歌で歌われている「彼女」は「水着である」事、そして「男」は「水着姿の彼女を初めてみた」という設定という事が伺える。で、この後の歌詞・・・



「恋をした Oh 君に夢中」
「普通の女と思っていたけど」
「いきなり恋してしまったよ」




ここが重要です。つまり、この男は、普段着の彼女には全く興味を示さなかったのに、彼女が水着になった途端にいきなり恋してしまった。そして彼女に夢中になってしまった・・・という風に解釈できないか。いやそうとしか解釈できないよな。



とどのつまり、単なるスケベ野郎。



あまつさえ、この男は後にこんな事を言っている。「僕には合わない人だと思った」と。つまりこのとき、この歌中に出てくる男の本音を言うとこんな感じではなかろうか。



「うわー、この女俺には合わねえよ絶対。まあでもプール誘われちゃったし、行ってみようかな・・・うわ!結構着やせするタイプだったんだ。うわーなんだこのナイスバディたまんねえなあオイ。あー頂いちゃいたいなあ。」



・・・消えてしかるべきだな、Class。






夏の日の1993聞いてみてえ!




■同カテゴリ最新記事■
いつ見てもこの突っ込み、笑えますわ〜。

俺が突っ込み入れられてると笑えないですが、これは大爆笑です!
おるるん | EMAIL | URL | 08/08/16 22:18
自分がつっこみ入れられても笑えるようになるとある程度おしまいですのでそこんとこ肝に銘じて下さい。
元新人 | EMAIL | URL | 08/08/25 22:55
素人さんが文句言っても…(@_@;)
うちはこの歌好き!
はいぱ | EMAIL | URL | 09/03/31 21:20
ええ。いいんじゃないですか。好きなら好きで。好きな人否定するようなこたしません。人それぞれ。うん。

それに素人だからこんな無責任かつ愚直な事が言えるわけです。プロがこんなこと言ったら問題ですって。
元新人 | EMAIL | URL | 09/03/31 21:32
まさに同感です。
前から、この歌聞く度に、ちょっと待てよ、、、と思ってました。
「中学生レベルのスケベ心を爽やかに歌い切る!」(笑)
たいへんな名曲、いや、迷曲だと思います。
もやもや解消 | EMAIL | URL | 09/05/04 16:51
あ、やっぱり同じこと考えてた人いたんだはじめまして俺です!ていうか「中学生レベルのスケベ心を爽やかに歌い切る!」っていう発想はなかった。なるほど。そういう考え方もあるか。コレいいっすね。
元新人 | EMAIL | URL | 09/05/05 01:05
レスありがとうございます。溜飲下がりました。
もうちょっと、書かせて頂きますと、、、
「服の上からは計れないね Ah 色っぽいチャーミング
僕の視線を避けるようにいたね 意識してしまう」
・・・最高に気持ち悪いですね、このフレーズ。(笑)
ジロジロと舐め回すような視線でしょう。キモ過ぎです。

「僕には合わない人だと思った Love 今日からは Oh とんでもない」
つまり、これは・・・
「君のこと何とも思ってなかったけど、その体ならアリです!」
って意味ですね。ホント、爆笑です。

ちなみに、冬の日の2009では、ちゃんとした歌詞になってましたね。きっと、色々と指摘されたんでしょう。(笑)

この曲の歌詞は、まさにレジェンドですね。「若気の至り1993」とか「夏の日の【欲望】1993」に改名したらいいのに、と思います。(笑)
長くなりましたが、今後もブログ頑張ってください。
もやもや解消 | EMAIL | URL | 09/05/05 18:47
もう見れば見るほど、やっぱりそういう解釈しか出来なくなっていくのが滅法愉快ですネ!視線避けられてるって嫌がられてるっぽいのに、なに意識してしまうとかほざいてんだこいつはみたいな。

あ、冬の日のソレはなんていうかこう、聞いてないです。さすがにこの昭和っぽいノリかつスケベ爆裂な歌詞を今やってしまったらマズそうですな。
元新人 | EMAIL | URL | 09/05/06 21:38
私も、全く同じ意見でした。
懐メロCDを買ったところ、何てバカな歌詞なんだろう。Classって低レベル・・・と思っていました。そこで、この歌詞に同じ意見を持っているヒトいないかな、と検索してたらこちらに飛びました。
代弁してくれてありがとう!!!!
ゆきん | EMAIL | URL | 09/07/03 22:15
つかやっぱり同じこと思ってる人多いのねなかなか。でもこのテキスト書いたのってもう十年以上前なのになぜ今更こんなに反響が。うん。嬉しいけどなぜ。

ていうか検索の仕方がすごい。その理由で検索してここにたどりつくってのがさらにすごい。ありがとうボクは元気です。
元新人 | EMAIL | URL | 09/07/06 20:40
カラオケでおっさんが歌っているのを聞いて、なんてひどい歌詞なんだと思って検索したらここへきました!
メロディはなんとなく知ってたけどすごい歌詞ですね!

「普通の女と思っていたけど」

って、どんだけ上から目線なんだ!って怒りを通り越して笑ってしまいますし、

エロ目線でやりたい〜とか言い切るならまだましですが、「恋してしまった」とか言ってるのがまたなんかいやです。

歌う人の神経を疑ってしまうくらい、歌詞の全てが気持ち悪いです。
yui | EMAIL | URL | 10/04/17 11:34
ええ。そりゃもうすごい歌詞ですとも。まったく上から目線もいいとこ。ボクには会わない人だと思ったまでいっておいて、水着みてうひょーですもん。
元新人 | EMAIL | URL | 10/04/21 00:08
突然、お邪魔します。
実はですね、私は小説を書いておりまして、とある男がはじめてとある女の水着姿を見て、どっきんとした。そんなシーンを書いていたのです。
そして、思い出したのが「夏の日の1993」。歌詞をはっきり知りたくて検索していましたら、こちらにたどりつきました。

ブログ主さんのコメントにも、みなさまのコメントにも、ほぼ全面的に同感です。
私もこの歌を聴いてそのようなことを考えていたのですが、こうまで明快に斬り捨てていただいて、ほんと痛快でした。

小説でもどっきんとした男に、俺って「夏の日の1993」の主人公と同じドスケベ男だー、と言わせておきます。
akane | EMAIL | URL | 10/08/26 16:38
どうもはじめまして。未だにこのテキストにコメがつくんだなあと静かに驚いております。もう何年前のテキストだろうこれ・・・

こんな辺境のブログでも、これだけの賛同者がいるということは、やっぱりこの歌の歌詞は問題ありという事なんでしょうねえ。

しかもこのテキストを参考にして、かつ小説に取り入れてしまうとか、ある意味すごいです。小説頑張って下さい。
元新人 | EMAIL | URL | 10/08/30 10:25
これが気になる ー> 1981,01,04 / 15:55


男の素直な気持ちを表現してると思うよ。
女もそうみられるの目指してるんじゃ?
バストアップ、脚腰スリムダウンの広告、そこらじゅうにあるし。
需要があるから、供給があるんだよね?

ま、エッチも需要があって供給があってってことで。
一人じゃつまらないもんね。
やらお | EMAIL | URL | 11/06/01 17:14
まったくもって同意です。

ちなみに観月ありさも、同じ事云ってましたよ。
この歌詞について毒はきまくりでした(笑)
やっぱりおかしいもんね。
普通の女と思われてた女性が気の毒です…。
相思相愛だったかも知れませんが
女性としては引く要素満載ですよね。

これがいつも素敵な君が水着だともっと素敵だった
…なら、まだ分かりますけど。。
超上から目線で普通の女認定してたくせに、ねー。
キモ過ぎます…。
みそん | EMAIL | URL | 11/07/26 19:48
■やらお
ああ。日付は気にしないでください。もともとここもブログじゃなくてホームページだったんで、プログプログラムにデータを移行する際に都合よかったんでそうしてるだけです。ええ。あとやらおさんは真面目な方なのですね。

■みそん
ぶ。まさかの観月。あの人そんなことしてたのか。いいのか。確かに超上から目線。女性に失礼。ていうか女性も見る目ねえよなーとか思ったりしますが。だってこんな下半身から生まれてきたような男を好きになっちゃってるんでしょ?
元新人 | EMAIL | URL | 11/09/18 19:59
てなもんだ人生みたいに、歌詞は稚拙でもメロディーがホームラン級ならそれでいいという感じ・
陰気なハンス | EMAIL | URL | 17/06/14 06:28
まあ結局売れましたからねえ。売れたもんがちですよね。これしか売れてないけど。
Vl | EMAIL | URL | 17/10/27 11:12
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://rouhi.jp/tb.php/141

Copyright © ジカンノロウヒペイジ All Rights Reserved.