もうかれこれ10年以上。
テキストメニュー
最新テキスト
コメント
■遂にやってしまいましたよ・・・
 + 元新人(10/27)
 + 6years(10/24)
■夏の日の1993
 + Vl(10/27)
■次回予告メーカーが!
 + 元新人(10/27)
■嫁の職場での一言。
 + 元新人(10/27)
<< 2018/01 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
月別テキスト
人気テキスト
リンク
■ブログ・モジュール関連
 + ぶろぐん+様
 + nJOY BLOG様
 + ゲットネット様
■友人サイトとか
 + アクアラビュー専門店
 + ホーネット買うまでがんばるブログ
検 索
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER:
PASS:
俺つぶやき
なんか買うてやー








■関連記事■


■関連記事■


■関連記事■
月1万はイケるね


月100万とか夢みたいなこと
言ってないで、目先の1万円に
飛びついたらいいと思います。
俺は大体月2万くらい、これで
稼いでます。パソコンで文章を
打つのが得意だったら、絶対に
おすすめ。月1万はでかいよー


お知らせ
■ゲーム実況やってます。 ニコニコ動画→こちら Youtube→こちら

>> HOME > クソゲー?クリアレポート > 星をみるひと > 星をみるひとクリアレポート番外編
1970,01,07 / 23:24

さて、「星をみるひと 体験レポート」も、かなり大詰めになってまいりました。ここで最終章に行く前に、ちょっとだけじらして、当ゲームを俺なりに復習してみようかと思います。しかしこんな考察にももちろんツッコミどころが満載なのが当ゲーム。番外編ですら休ませて頂けませんとほー。



1.歩くスピード解析

前回までのレポートでも書いたように、このゲームの主人公は歩くスピードがめちゃくちゃ遅い。1歩(1キャラ分)歩くのに0.5秒かかるのだ。これは、ドラゴンクエスト1(ファミコン版)のおよそ2倍の遅さである。

ここで、実際こいつら、時速何キロくらいで歩いているのか、計算してみる事にした。彼らは一応子供なので、大体身長が150cmくらいであろう事にする。で、2キャラ分、つまり300cm歩くのに1秒かかるので、1時間での距離を求める計算式は・・・



3(m)×60(秒)×60(分)=10800(m)



という事になる。つまり・・・



時速10.8キロで歩いてる事に速っ!



普通の成人男性の平均が大体時速4キロくらいであるという事と比べると、とんでもない速さだ!成人男性の2.5倍以上ものスピードで歩いているというのだこのクソガキ共は。さすがサイキックといったところだろうか。サイキックなら何でもありか。それとも、君たちはかつて競歩か何かの選手でもやってたのか。

しかし、だとすれば、他のゲームの主人公達は、さらにすごいスピードで歩いている事になる。俺は今まで、星をみるひとより、キャラの足が遅いゲームは見たことがない。と言う事は、ゲーム界ではみんな時速10.8キロ以上で歩いているのである。



髭親父Bダッシュなんて考えるだけでも恐ろしい・・・



・・・話が逸れてしまったが、とにかく、星をみるひとの主人公達の歩くスピードは、見た目より遙かに速いと分かって頂けたと思う。そう。つまりは他のゲームのキャラがおかしい。速過ぎるのだ。はりねずみ小僧なんて、衝撃派放出しながら走っているに違いない。



2.すごいダメージ判定

このゲームの敵に与えるダメージ判定、実はとんでもないものである。まず、武器を持っていない場合は、ランダムで0〜3のダメージを与えるのである。ここですごいのが、レベルがいくら上がっても変化しないという事である。レベルが1であろうが、30であろうが、素手でのダメージは全部最高3という事である。

そして、武器を装備している場合。これはレベルが上がると微少ながらもアップしていく。どのくらい微々たるものかというと、レベルが5くらい上がってやっと与えるダメージがくらい増えるか増えないか、そんなところ。

で、敵と遭遇して、直接武器で攻撃して「だめーじを あたえられなかった」と出た場合は最悪である。いくら攻撃しても、絶対にダメージを与える事は出来ないのだから。こうなったら、ESPを駆使して倒すしか方法はない。ESPも使い果たしてしまったら後はこちらが全員死ぬのをただ待つのみ。でも全滅するとゲームオーバーなんで、リセットかけた方が無難。

しかも、何度も言うように、このゲームのキャラのHPは、ゆうに10000超えます。全滅するのを待っていたら、下手したら次の日になっちゃいかねないです。全くもってすごい。こんなんじゃ、怖くて武器買えねえ。



3.装備品の豊富さ

このゲームの装備品には本当に驚かされた。脱帽ものである。ここで全装備品のリストを掲載してみることにしよう。


武器名 値 段 防具名 値 段
れいがん 30 あべんじゃ 20
はいぷるがん 80 ぱらのいや 100
へるぶらす 120 ですてーた 200
らぐらんじゅ 300 すたびらいざ 300
じゃいろSP 420 ぷろてくた 380
ぷらずまほう 500 らすとばたる 520


以上、全12種類の装備品リストわーい豊富!馬鹿!感服致しました。4人パーティーで12種類しか装備品がないゲームなんておそらく、後にも先にもこのゲームだけでしょう。。しかも、その装備品の値段がなんかやたらと安いです。カギの役割を果たす「IDカード」よりはるかに。



しるばーかーど1枚で、最強の武器4つ買えます。


どこの世界に鍵1つの値段で最強武器をメンバー分買えちゃうゲームがあるんだワーイあったこんなところに!



4.使える&使えないESP

このゲームには、結構な種類のESPが出てくるが、正直言って使えるものはおそろしく少ない。おそろしく、ですよ?だが、この場を借りて使えるESPナンバーワンと、使えないESPナンバーワンを俺が勝手に決めてみたいと思う。

●使えるESP:さいこしぇいか

みなみが使用できる、ESPの嵐が吹き荒れるというESPらしいが、要するに攻撃系魔法のようなもの。単体にダメージを与えるので、ドラクエで言えば、メラミってところだろうか。最強のESPに「さいこふぁいなる」といういかにも安直な名前のESPが存在するが、ダメージの割には「さいこ力」の消費量が多い為、さいこしぇいかの方が使い勝手が良い。

よって、使えるESP1位は、さいこしぇいかで決まり。


●使えないESP:しーるど

しばとみさが使えるようになるESP。消費さいこ力はかなり低めだが、なかなかどうして、この「しーるど」がまた使えない使えない・・・。どんな効果かというと・・・

誰か1人の防御力を、そのターンだけ上げるというもの。



・・・うん。で、何?



どっちにしても、防御力が20そこら上がって、もらうダメージが20前後減ったとしても主人公達の無尽蔵なHPの前では、全くもって意味を成しません。あまつさえ、有効時間がそのターンだけ?なんのために作ったESPですかねコレ?「まあ他のRPGもそれっぽいのあるからつけとけ!」みたいな?うわーそれっぽいなあー。

使えねえっていうか、使わねえよ、そんなとってつけたようなESP。


★次点・使えるESP★

「さいこふぁいなる」

一応、最強ESPだし。さいこ力はやたら使うけど、最強レベルで放てば殆どの敵は一発で葬り去ります。


「ばどてれぱし」

敵を仲間にして、同士討ちをさせる。敵は、相手や自分を一撃で仕留められる程の攻撃力を持っているので、成功すれば結構便利。


★次点・使えないESP★

「おふまいんど」

味方一人のHPを回復させる。とはいうものの、その回復力は微少で(200くらい)HP5桁の主人公達にはすずめの涙くらい。


「まいんどきる」

敵の攻撃力を下げる。元々貧弱な敵の攻撃力を、しかも単体で下げてどうなるというのだろう・・・。意味がない。



しかし・・・なんでこのゲームには敵複数に有効なESPってものが存在しないのだろうか・・・?



5.これはくらいたくない攻撃

レベルの上がった主人公達には、正直言って、敵の物理攻撃など屁のかっぱ。ESP攻撃にしたって、最高で60くらうかくらわないかというところ。よって、敵は金と経験値をくれるボランティアに成り下がる。

だが!敵の中には、うっとうしい攻撃をしてくるやつらがしばしばいるのだ。まず第一にくらいたくない攻撃が、敵のESP「てれぱしー」である。これをくらうとなんとHPが半分になってしまうのだ!

HP全快したレベル30のみなみがこれをくらうと15000近くものダメージをもらってしまう事になる。敵の攻撃では、これが最高だろう。っていうか、他のゲームでも15000のダメージってのにはそうそうお目にかかれないと思う。FFでも最高9999だもんねえ・・・。

次にくらいたくないのが、特殊攻撃「かりう」である。



なんと奇抜なネーミングセンス。



この攻撃をくらってしまうと、そのキャラは病気になってしまい、その戦闘が終わった後でも動けないようになってしまう。これを治すには、当レポートの第二章で出てきた「あいむ」の薬を使わなければならない。

薬を入手するにはまず町やらダンジョンやらの木になっている実を集め、「あいむ」の薬を作れるような調合法を調べ、最初の町の薬調合屋に15G払って調合してもらわなければならない。



でもさ・・・薬って、ほとんど使う機会ないんだよね。



かりうにしたって、たまーにしかかけてこないし。他の薬の効用知らないけど、色々かけずり回って様々な実を集めて、色々調合実験して、「こういう順番でこの実とこの実をかけあわせると、この薬が出来る」なんてメモして、なおかつどんな効力か確認する為に、戦闘で使ってみて「この薬は使える」なんてな事に気づいたとしても・・・これ、かなり手間だよね。そんな面倒くさい事するくらいなら、最初から要らないっての。



・・・と、いうわけで、星をみる人復習コーナーを終えたいと思います。結局いつものレポートと何ら変わるところがなかったかもしれないがま、それは大目にみてやって下さい。あーなんか冗談で書くつもりが、やたらと長くなっちまったなあ・・・






星をみるひとやってみてえ!




■同カテゴリ最新記事■
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://rouhi.jp/tb.php/88

Copyright © ジカンノロウヒペイジ All Rights Reserved.