もうかれこれ10年以上。
<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次の5件>>
テキストメニュー
最新テキスト
コメント
■もう時効だろうから毒吐くわ
 + 元新人(08/31)
 + めいぱぱ(08/31)
■遂にやってしまいましたよ・・・
 + 元新人(10/27)
■夏の日の1993
 + Vl(10/27)
■次回予告メーカーが!
 + 元新人(10/27)
<< 2018/10 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
月別テキスト
人気テキスト
リンク
■ブログ・モジュール関連
 + ぶろぐん+様
 + nJOY BLOG様
 + ゲットネット様
■友人サイトとか
 + アクアラビュー専門店
 + ホーネット買うまでがんばるブログ
検 索
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER:
PASS:
俺つぶやき
なんか買うてやー








■関連記事■


■関連記事■


■関連記事■
月1万はイケるね


月100万とか夢みたいなこと
言ってないで、目先の1万円に
飛びついたらいいと思います。
俺は大体月2万くらい、これで
稼いでます。パソコンで文章を
打つのが得意だったら、絶対に
おすすめ。月1万はでかいよー


お知らせ
■ゲーム実況やってます。 ニコニコ動画→こちら Youtube→こちら

>> HOME > 無駄ゲーム
1980,01,27 / 00:41

さて、巷で「三国無双の劣化コピー」として名高い「戦国BASARA」をついノリで買ってしまいました。まあ元々三国が好きな俺にはスンナリと入れるかなという軽い気持ちで。

ソフトをPS2に入れて電源ON。しばらく待つと流れる美麗なオープニングムービー。有名な歴史上の武将達の剣圧で兵士たちが吹き飛ぶ場面があるんですが、うん。確かに綺麗。綺麗だけれども・・・なんていうかこう・・・





やりすぎなのが明白。



もう剣圧とかそんなレベルじゃありません。ここまでくると天災です。敵味方関係なしかよ。いきなりオープニングで大爆笑。バカゲーの匂いがギュンギュンします。

こりゃひょっとして無駄ゲーの材料として使えるかも、などと思っていると、間髪いれずに信じられない光景が俺の目の前に広がったのです。





ぼっかーん。





うぬぬぬぬぬ・・・





「うーまーいーぞー」



己が城を巨大化してぶち壊す信長。迫力がすごい。すごいけどなんか馬鹿だ。馬鹿すぎる。あ、ちなみに「うーまーいーぞー」とか言ってないですからね本当は。わかる人だけわかればいいです。

3Dオープニングが終わり、またしばらくほっとくと今度はアニメでオープニングが流れるんですが、これが東京の街に各武将が点在しているワケわかんねーものだったんでほっといてゲーム開始。

最初から使える武将は「伊達政宗」「武田信玄」「上杉謙信」「真田幸村」「いつき(オリキャラ)」「織田信長」「濃姫」の計7名。キャラ選択画面で一番左端で、オープニングにも大々的にとりあげられていたという、いかにも本作の主人公的扱いである「伊達政宗」を選択。ここで政宗ボイスが。



「ザッツオーライ!俺とやろうってかい?」



「戦国時代物」というジャンルを早速放棄したと受け取ってよろしいか。



ひいい。おかしい。このゲームなんかキチガイだよおかあさん!なんでプレイする前にこんなにつっこみどころがあるんだよ!わかったよ!レビューかけばいいんだろかけば!とりあえずプレイさせてくれっての。ボケてばっかりいないで。

そしてようやくプレイ開始。聞いたことある声だなーと思っていたら、ワンピースのゾロと一緒の声なのね。ふーんまあいいや。とりあえずプレイ開始。無双の「チャージ技」にあたる、各武将で異なる「固有技」の技名が「DEATH FANG」やら「JET-X」なんておおかた戦国時代にありえない名前だったり、政宗君が敵を倒すとたまに「独眼流は伊達じゃねえ。You See?」なんてメリケンかぶれな言葉を吐きやがるとかそんなんはもう気にしない!気にしないよ!

でも、でもね、どうしても気になっちゃう事もあるんです。スゲエ目につくんですよ政宗君。その刀ですが・・・



6本も持っているように見えるのは俺が疲れているからですか。



なんだよ六爪流て。そんなのありかよ。なんでも「流」つければいいってもんじゃないと切に思った。この調子だと、いずれ使えるようになるであろう猿飛佐助も、頭に「忍法」つけるだけで何でもアリな技を使うといった、まさに「忍者ハッ○リ君手法」を使ってくるのではと楽しみで仕方ないんです。

ゾロといい、政宗といい、刀を無駄に数持つキャラによくあたる声優だなと思いつつガシガシ進んでいくと、しゃべるしゃべる脇役ども。とりあえず今川義元の面をプレイしているんですが、雑魚兵士が「も、もうかえりてえよー」とか、敵武将が「これ以上先に進ませるわけにはいかん」とか、今川義元が「おじゃー」とkおじゃー!?

確かに義元はおじゃるおじゃるで有名ですが、仮にも当主である彼が「おじゃー」なんて叫ぶような過ぎたコミカルキャラになってしまっては今川家もおしまいです。つっつとブッ殺してしまいましょう。はいクリア。



とりあえず一面クリアしましたが、このゲーム、とにかく当主をぶっ倒せば味方兵士がゼロになろうが何しようがクリア(一部例外もあり)なんで、何も考えずにプレイ出来て良いです。正直言って三国無双より爽快感は上だと思います。

何十人、何百人の敵をふきとばす、攻撃したりダメージを受けたりして貯まっていくバサラゲージ満タンでバサラ技が出る、いくつもの武器やアイテムがあり、装備する事によって武将が強くなるなど、確かにシステムは無双と酷似しておりますが、決して劣化コピーではないと思いますね。



これは「パロディ」というんですYou See?



2009,02,25 / 18:41

今回は、クソゲーレポートの候補にあがっていた、およびリクエストの多かった作品と、そのボツの理由を。



■たけしの挑戦状

この作品が一番リクエストが多いんです。是非クリアまでプレイして下さいと。でも、あれはプレイするにはあまりにも有名すぎるのと、雨の新開地を家で一人で歌ってる姿を想像するだけでただただ死にたくなるのと、ゲームセンターCXでやっちゃってるので、俺がプレイしてもしゃーないという結論に達し、結局ボツに。


■デスクリムゾン

すんません。このゲームをクリアしている自分のビジョンが全く見えてきません。


■ミシシッピー殺人事件

これやりたかったんですよね実は。でも、落とし穴とナイフズガーンと歩くの遅すぎるだろとコンティニューくらいつけとけやとテリー伊藤と、これくらいしかツッコミどころないんですアレ。


■竜騎兵団ダンザルブ

発売されて間もなく980円に暴落した、クソゲーと名高いスーファミのRPGですが、いやこれクソゲーじゃねえ。断じて。少なくとも俺にとっては。普通に当時にクリアしましたよ。今となってはありがちっぽいストーリーですが、当時は結構終盤の展開に驚いたもんです。いやーおもろかった。

余談ですが、どっかでこのゲームを2000円つけて売ってる馬鹿業者がいたことにびっくりってところです売れるか。


■ハードロックキャブ

いや、プレイしてみましたが、そもそもシステム自体把握出来なかったんでもうクリアとかそれ以前の問題かと。それに今じゃ探すのも大変ですし。ええ。


■スペランカー

ていうか無限ループじゃねえかアレ。


■マインドシーカー

俺超能力者じゃねえし。ともすれば単なる運ゲーに成り下がるわけですよアレは。


■ドルアーガの塔

いや難しいものは全部クソゲーだとか思わないように。あれはよく出来たゲームですよ。ええ。俺はインチキしてクリアしましたが。これもCXでやってるし。


■レリクス暗黒要塞

俺の胃に穴を開けるおつもりか。あれはクソゲーじゃなくて読み込みゲーです。読み込みが全て。なうろうでぃんぐ。


■ドラクエシリーズ、FFシリーズ

クソゲー云々言う前に、個人の好き嫌いがほとんどだろそれ。とかいいつつ、ドラクエは既にクリアレポート執筆中ですが。



まあなんだかんだ理由を述べましたが、結局のところ「これはクリアする気力がない」「気が向かない」「正直めんどくせえ」これに尽きます。クソゲーを最後までクリアするのって、ホント気力が必要なんですよ。うん。



ゲームカセットコンピューターNEXT? Light(ファミコン互換機)FC用ゲームカセット対応!ゲームカセットコンピューターNEXT? Light(ファミコン互換機)FC用ゲームカセット対応!
ワイ・エス・エヌ
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




2009,05,08 / 22:24

連続してゲームの話なんで、興味ない人はホント興味ないとは思いますけどまあいいや。今日は「歴史は繰り返される」のお話。

この不景気の中、過去最大の利益をあげた任天堂。まあWiiやらDSやらの海外普及がえらいことになってきてる為の好景気なんでしょうが、なぜ彼らは同じ過ちを繰り返すのか。いや、過ちとは思われてないのかもしれないが。

ファミコンでその地位を確実なものとした任天堂が行ったこと。それが「光線銃シリーズ」の投入。ファミコンのコネクタに光線銃を差しこみ、テレビ画面に向かって撃つ!撃つ!うわーすげえ画期的!こりゃすげえ!と当時思ったものでした。



でも結局対応ソフト3本だけ。



ワイルドガンマン、ダックハント、ホーガンズアレイ。どれもこれもすぐ飽きた覚えが。そして時代はスーファミに移り、この頃まではまだまだ任天堂の一人勝ち。やりたいほうだいの任天堂が、満を持して世に出したのがこれ。



スーパースコープ。



光線銃で懲りてなかったのか任天堂。



でも光線銃が出た頃よりは、家庭用ゲーム機も市民権を得て、普及率もあがっているはず。それを見越して登場させたに違いない。サードパーティもあの頃より増えているはずだ。今度は任天堂だけじゃなく、他のメーカーからも対応ソフトが出ると思ったのだろう。



でも結局対応ソフト5本だけ。



ダメじゃん。全然広まってないじゃんスーパースコープ。やっぱり光線銃と似たり寄ったりじゃん。しかもまだ懲りない任天堂は、お次はWiiザッパーなるものを出していた。まさか3度に渡って似たような商品を繰り出してくるとは思ってもみなかったぞ任天堂。この程度の失敗じゃ揺らぎもしないからこその冒険なのか?ていうか冒険する必要あんのか?

他にも、ディスクシステムの書き換えサービスというものがあったが、結局流行ったのは出たての頃だけで、容量がロムの3倍というのを売り文句にしていたはいいが、結局すぐにロムの容量が追いつき、読み込みのうざったさだけが残ってしまったディスクシステムごと比較的早めに消えていく運命にあった。

で、お次は何を血迷ったか、「ロッピィ」なるローソン限定スーファミ書き換えサービスという行動に出たが、予想通り知名度微妙すぎて全然流行らなかった。サテラビューなんてもんもありましたが、これはもう論外。クラスに1人持ってるか持ってないか程度の普及率なので、遥かかなたに置き去りにしときます。



でもひとつだけ・・・ゲームウォッチマルチスクリーンという過去の遺物をリメイクした結果、DSだけは大成功。今までの失敗を全部打ち消すかのごとく、今も売れ続けてるという鬼っぷり。このように、過去の過ちを何度も引き出して、しなくてもいい失敗に失敗を重ねながらも、微動だにしない任天堂はやはりすげえと思ったわけです。当たりゃでかい業界っつっても、ここまで当たるとは思わなかったよDS。



そしてまたWiiで、同じ過ちは繰り返されたのである。任天堂ではなく、今度はバンダイナムコゲームスが。そう。



「ファミリートレーナー」



である。おいおい。今更ファミトレだして売れるんかよ・・・って、えっ、ひゃ、100万本越えてるの?何が当たるかわからんねえこの世の中・・・参りました。



リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパーリンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー
任天堂 2008-05-01
売り上げランキング : 917
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次の5件>>
Copyright © ジカンノロウヒペイジ All Rights Reserved.