もうかれこれ10年以上。
テキストメニュー
最新テキスト
コメント
■遂にやってしまいましたよ・・・
 + 元新人(10/27)
 + 6years(10/24)
■夏の日の1993
 + Vl(10/27)
■次回予告メーカーが!
 + 元新人(10/27)
■嫁の職場での一言。
 + 元新人(10/27)
<< 2018/06 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別テキスト
人気テキスト
リンク
■ブログ・モジュール関連
 + ぶろぐん+様
 + nJOY BLOG様
 + ゲットネット様
■友人サイトとか
 + アクアラビュー専門店
 + ホーネット買うまでがんばるブログ
検 索
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER:
PASS:
俺つぶやき
なんか買うてやー








■関連記事■


■関連記事■


■関連記事■
月1万はイケるね


月100万とか夢みたいなこと
言ってないで、目先の1万円に
飛びついたらいいと思います。
俺は大体月2万くらい、これで
稼いでます。パソコンで文章を
打つのが得意だったら、絶対に
おすすめ。月1万はでかいよー


お知らせ
■ゲーム実況やってます。 ニコニコ動画→こちら Youtube→こちら

>> HOME > 無駄世界 > サンデードライバー
1981,01,01 / 20:32

休日になると、いつもより車の流れが悪くなる。この原因となるのが「サンデードライバー」である。



サンデードライバーとは、平日は殆ど運転しないのに、休日になると急に車を利用しだす下手くその集団の事であり、主に中年女性に多く見られる。しかし・・・



こいつらがかなりタチが悪い。



自分中心に世界が回っているらしい。



こいつらはもはや「走る公害」と言っても少しも過言ではないのだ。例えば路上駐車が邪魔で、二台すれ違えない時。普通、どちらかが一時停車して向こうが通るのを待ってやるものである。だが、この公害物質ははなっからそんな考え、頭にない。興奮している猪みたいに平気でつっこんで来る。で、こっちが停車して待ってやると、挨拶もせずに



「ふん、当然だわね」



と言わんばかりな態度ですれ違って行く。願わくばもう一度中学あたりから人生やりなおして、「譲り合いの精神」を今一度覚えなおしてはくれまいか。どうせすぐ忘れるだろうけど閑話休題。やはりこの公害物質どもの、公害たる所以は、自分が明らかに交通ルールを無視しているのに、「自分には全く非がないようなそぶりをみせる」ところ・・・いや・・・



そぶりじゃなくて、心底そう信じ込んでるところか。



例えば、交差点などで、自分が走っている車線に「とまれ」と書いてあり、それを無視してつっきって事故ったとしよう。そんな時、この公害物質共は必ずこう言うであろう事が容易に想像できる。



「あんた、なんでとまらないのよ!危ないじゃない!」



事故相手の車線がとまれじゃない場合だろうがなんだろうが、そんなのはお構いなしだ。え?なんすか?



あんた方、実は日本語わかんないとかそういうオチ?



次にこの公害物質共は、ミラーというミラーを殆ど見ていない。ルームミラーに至っては、すさまじい勢いであらぬ方を向いている時があったりする。これは、自分の化粧直しに使用したまま、ほったらかしにしている為に起こりうる現象である。これだけとってみても、ミラーなんざみちゃいねえことを実証しているようなものではないか?

・・・当然サイドミラーなんかも見ていない訳だから、車線変更などもとても強引。状況判断などしようとも思ってないというか明らかに放棄している。この際に事故ったとしても、「道譲らないあんたが悪い」とか平気で言ってくると思われる。

普通、交差点から1mも離れてない場所や、車がやっと一台通れるような道には停車しない。当然だ。自分が停車したことによって、他の車が通れなくなる、および危険である事なんて、簡単に想像つくだろう。しかし常識はおろか、こんな常識以前の事も平気で通用しない。



ハザードもたかずに、しかも四駆などのクソデケエ車ですら停車するのがこの「サンデードライバー」という人種なのだ。



ウザイから軽にでも乗ってろよ。



あまつさえこの公害物質共の中には、自分の運転が上手いと超ド級万能宇宙戦艦並な勘違いをしている奴らもいるもんだから、そういう馬鹿どもが、やっと車が二台すれ違えるようなせまい路地なんかをやたらと飛ばしてくるなんて事もちらほら。そういう路地でど真ん中走ってくるってんだから参っちゃうよね。



もはや上手い下手を超越せし存在なんだよ、こいつらは。



実際俺が運転中に経験した事で、あー、こいつ禁治産者なんだと真剣に信じた事がある。ちょっと広めで、一方通行じゃない道。当然、「中央線がなくても二車線である」という事は、運転する人なら誰でもわかる。だが・・・これがわからないのが、奴ら公害物質共なのだ。なんとそいつは・・・



右側走行してきましたキャー。



明らかに逆走です。あわや正面衝突・・・大惨事ですよ?大体中央線がないからっつって、なんでこんな車4台は通れそうな広い道を、わざわざ右側走行してきますか?まあどうせ「線がないからどこ走ろうが私の勝手でしょ」とでも思ってたんだろけど。



・・・以上のことから、奴ら公害物質共は、本当にタチが悪い・・・っていうかまるでいいとこなしって事がわかったのではないだろうか?



いいから一から免許取り直してこい。



多分無駄だろうけど。



初歩から学ぶ有害化学物質 (ケイ・ブックス)初歩から学ぶ有害化学物質 (ケイ・ブックス) 見目 善弘

工業調査会 2003-12
売り上げランキング : 133510

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




■同カテゴリ最新記事■
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://rouhi.jp/tb.php/137

Copyright © ジカンノロウヒペイジ All Rights Reserved.