もうかれこれ10年以上。
テキストメニュー
最新テキスト
コメント
■遂にやってしまいましたよ・・・
 + 元新人(10/27)
 + 6years(10/24)
■夏の日の1993
 + Vl(10/27)
■次回予告メーカーが!
 + 元新人(10/27)
■嫁の職場での一言。
 + 元新人(10/27)
<< 2018/06 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別テキスト
人気テキスト
リンク
■ブログ・モジュール関連
 + ぶろぐん+様
 + nJOY BLOG様
 + ゲットネット様
■友人サイトとか
 + アクアラビュー専門店
 + ホーネット買うまでがんばるブログ
検 索
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER:
PASS:
俺つぶやき
なんか買うてやー








■関連記事■


■関連記事■


■関連記事■
月1万はイケるね


月100万とか夢みたいなこと
言ってないで、目先の1万円に
飛びついたらいいと思います。
俺は大体月2万くらい、これで
稼いでます。パソコンで文章を
打つのが得意だったら、絶対に
おすすめ。月1万はでかいよー


お知らせ
■ゲーム実況やってます。 ニコニコ動画→こちら Youtube→こちら

>> HOME > クソゲー?クリアレポート > ウィザードリィ > ウィザードリィクリアレポート2
1972,01,02 / 23:20

さて、ロストしたキャラはほっといて、キャラメイキングしなおし、パーティーを組んで、ボルタック商店で武具を購入後(決して「ボッタクル」ではない)いざ冒険へ出発!町外れから迷宮内へ突入します。ちなみに俺のパーティー構成は

●侍
●侍
●シーフ
●プリースト
●ビショップ
●マジシャン

です。もういっちょちなみに、ウィザードリィは元々アメリカで作成されたゲームです。そしてさらにちなみに、侍以外にも、「忍者」という職業が存在します。



OH!サムラーイー、ニンジャー。



なんでこう外人つーのは、この類が好きかね?あとは女性限定の職業「芸者」が出て来て、なおかつ地下迷宮が「富士山」あたりにあればバッチシなんですが。

ま、それはさておき、今から我がパーティーは地下10階にも及ぶ、巨大迷宮に挑みます。え?迷宮で何をするかって?ああそうでしたね。ストーリー説明がまだでしたね。それじゃ、今から大まかなストーリーを説明致します。長くなるかもしれません。覚悟はいいですか?



リルガミン城の主「トレボー」が国におふれを出しました。

「わしの大事な魔除けが、悪い魔法使いワードナに奪われたけん、迷宮行って取り戻してきてちょ。なあに、褒美ははずむぞなもし。」



短。



でも、概要すると、ほんとこんだけのストーリーです。富と名声に目がくらんだ冒険者達のストーリーといったところでしょうか。世界平和?勇者様?ナニソレ?冒険者なら冒険者らしく、目先の金にレッツゴーだ!「勇者の使命を果たす」なんつーボランティアなんてやってられっか!というわけで、今度こそ迷宮に挑戦!

・・・あっ。ごめんなさい。

言い忘れてた事をたった今思い出しました。



魔法使いの最大HPは、5



です。ええ。一桁です。たった一桁ですが何か。一発攻撃あたったらハイ即死だnざけんな。

でも大丈夫!このゲームの戦闘システムを簡単に箇条書きにしてみればわかります。




1.前衛、後衛の概念がある。

2.前衛三人だけが直接攻撃したり、敵の直接攻撃をくらう。

3.防御力(AC)は例外を除き、装備で効果があがるが、「敵の直接攻撃に対してのみ」有効。

4.後衛は、呪文やブレスでしか攻撃を与えられない。その際ACは無関係。




はい、わかりましたか?つまりですね・・・「後衛には防具を装備させても意味がない」ということなのです。ええ。そうなのです。よって



後衛三人、素っ裸&丸腰決定。



しかも、後衛から攻撃出来るなんていう便利な武器は皆無です。あくまで直接攻撃は、前衛三人の肉弾戦のみ。シビアな世界です。

奇声を発しながら、グロテスクなモンスターと肉弾戦を繰り広げるマッチョ達・・・



うわあ・・・む、むさくるしすぎる・・・



で、未だ我がパーティー、迷宮の入り口で踏みとどまる。待て次号!



※当レポートは、ウィザードリィ1のレポートです。「後衛から攻撃できる武器がない」というのは、あくまでウィズ1〜3での話。ウィズ5や、ウィズ外伝1〜4には、ロングレンジの武器が存在します。







ウィザードリィやってみてえ!




■同カテゴリ最新記事■
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://rouhi.jp/tb.php/181

Copyright © ジカンノロウヒペイジ All Rights Reserved.