もうかれこれ10年以上。
<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の5件>>
テキストメニュー
最新テキスト
コメント
■遂にやってしまいましたよ・・・
 + 元新人(10/27)
 + 6years(10/24)
■夏の日の1993
 + Vl(10/27)
■次回予告メーカーが!
 + 元新人(10/27)
■嫁の職場での一言。
 + 元新人(10/27)
<< 2018/04 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
月別テキスト
人気テキスト
リンク
■ブログ・モジュール関連
 + ぶろぐん+様
 + nJOY BLOG様
 + ゲットネット様
■友人サイトとか
 + アクアラビュー専門店
 + ホーネット買うまでがんばるブログ
検 索
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER:
PASS:
俺つぶやき
なんか買うてやー








■関連記事■


■関連記事■


■関連記事■
月1万はイケるね


月100万とか夢みたいなこと
言ってないで、目先の1万円に
飛びついたらいいと思います。
俺は大体月2万くらい、これで
稼いでます。パソコンで文章を
打つのが得意だったら、絶対に
おすすめ。月1万はでかいよー


お知らせ
■ゲーム実況やってます。 ニコニコ動画→こちら Youtube→こちら

>> HOME > 無駄世界
1981,01,11 / 19:14

さて、今日は他のHPに対して意見でも言ってみましょうかね。

あ、先に言っておきますが、今回の無駄世界は決して無駄ではないと思います。毒を吐く必要性が見あたりません。だから意見という形をとらさせて頂きます。

たまにゃ俺だってこういう文章書くんだよウルセエ。

「WebSiteの殿堂」というページで、リードミーに登録されているHPをレビューしている、いわば旧ホソキンのようなHPがあります。一体何人の人がこのHPに対して「ホソキン」という、いわば代名詞じみた言葉を発したことでしょう。ちょっと違うんですけどね。

要するにホソキンと逆な事やってるんですよ。ランキングの低い方から順にレビューしていって、その評価も「A」より「C」の方が良いわけです。このちょっと複雑なシステムに、最初は俺も評価っつーか批判されている、そんな錯覚に陥り、毒吐いて仕返ししてやろうと思いました。でも、よく読んでみると、俺のサイト悪い評価じゃないじゃん。「CC」って二番目にいい評価じゃん。



コロリと態度を変えさせて頂きます。ワーイ醜い性格、俺。



で、このWebSiteの殿堂に、当浪費ペーも評価されました。(ココで評価されてます)ついこの間。っていうかなぜ今更?リードミーに登録したのって、かれこれ一年くらい前の話なんですが。ホソキンの評価もとっくにあがってます。で、このWebSiteの殿堂のレビューなんですが、最初にこういうことをいっています。



「アクセスすると引越ししていました。きっと、忙しいのでしょう!」



忙しいっていったら嘘になります。忙しくないって事でもないんだけど。実際、寝る時間削ってまで更新している時があるのは確かだし。ただ、リードミーの登録変更しなかった一番の理由は、忙しかったからではなく、もはやどうでもいいからです。

俺がリードミーに登録したのは、当時一部で流行りだったホソキンの評価を受けてみたかったが為に他ならなく、実際受けてしまった今となってはリードミーの存在価値は俺には見出せないのです。だから登録変更してないわけで。アクセスランキングも当然ながら低いはずです。リードミーが俺ぺーのアクセス数を判断するタグを、俺は既にトップから外しているワケですから。

かといって、登録抹消、もしくはその方法すら既に忘却の彼方なタグ張りをする手間をかけるなら更新の方に力を注ぎたいわけです。登録も抹消も自由なリードミーですから、別に第三者に半ば命令形で言われて抹消するような義理はないんで。

次に気になったのがこの一文。



「新WebSite名は「サワヤカ浪費ページ」です。ですが内容は「サワヤカ」というものには程遠いのです。きっとこのギャップを作者は狙っていたのだろうなと思いますね。」



ちょっと待ってくれ孫正吉サン!確かにギャップは狙ってたけど、「新WebSite名」って!あのトップページたった一日のネタに過ぎないんです。アレで定着させる気はさらさらないし、アレがサワヤカじゃないと一番確信しているのは、何を隠そう、俺自身なんですよ。つーかあの、半ば気持ち悪いデザインにしたのは、故意になんです。わかって頂けましたでしょうか?



というワケで、今回は毒を交えず、真面目に意見してみました。・・・と思ったけど、なんかひっかかる文がちらほら。こっちのレビューを勝手にされてんだから、俺がそちらさんのレビューしたところで文句は言えねえわな。つーわけでちと言いたいことを言わせて頂く。まず俺ぺーレビューに入る前のコメント文。



「今回は酷評や辛辣さを省いて書いてみます。だが、そうなると思いっきり「嫌味なコメント」になるものです。限りなくストレスを感じる書き方ですが、試験的に今回は頑張ります。」



いや、別に頑張らなくてもいいんだけど。そしてその後の俺ぺーレビュー内のコメント文。



「「言いたいことを言う」という単純な思考は大切です。」



なんですかこれ?皮肉のつもりですか?結局誉めてんだかけなしてんだかよくわからないレビューなんですよ、全体的に。悪いようにとってしまうと、先ほどの「きっと、忙しいのでしょう!」というコメントや、「このギャップを云々・・・」というコメントすらイヤミに聞こえてしまいます。で、結局一体どっちなんだよアンタ?皮肉を言うなら言うでもっとスッパリと、堂々と言ったらどうなんだ?そっちの方が逆に小気味良くてナイスだと思うんですけどね。

あと、各HPのレビュー間に散りばめられているボケらしきものが、ものの見事に寒くまとまってるところがスゲエと思いました。



「南無妙法蓮華経(合掌)、あるいは色即是空空即是色(座禅)あるいはシャクティーパッド(高橋)、あるいは「皆さん最高ですかー」(福永)あるいは意味のないWebSiteを抹殺せよ!」



意味がわかりません。



元時事ネタを散りばめたシュールなボケのつもりなのでしょうか?一応他のHPを批評してる立場なんだから、ボケとかも、もっと大脳で咀嚼してからテキストにおこしてほしいものです。そんな、耳から入った言葉が大脳まで行かずに延髄で引き返してきて口から節操無く出てきているようなボケはボケとはいわねえんだよ。やっぱホソキンの方が数十枚上手だわ。



Webサイト設計のためのペルソナ手法の教科書 ~ペルソナ活用によるユーザ中心ウェブサイト実践構築ガイド~ (DESIGN IT!BOOKS)Webサイト設計のためのペルソナ手法の教科書 ~ペルソナ活用によるユーザ中心ウェブサイト実践構築ガイド~ (DESIGN IT!BOOKS) 佐藤 伸哉 奥泉 直子

毎日コミュニケーションズ 2008-02-23
売り上げランキング : 10236
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




1981,01,12 / 19:17

とある日、俺は連れの勧めで、その連れと二人で、大阪の江坂にある妙な飲み屋「異次元空間Lockup」に赴いた。まず入り口の自動ドアをくぐると、薄暗い空間に扉が三つ。あたりは一つで、他二つを開けると、骸骨やら目玉の作り物が壁に埋まっていた。どこかのお化け屋敷か何かですか?と連れに聞くも、ヤツは沈黙を守ったままであった。

なんとか入り口を探し当てると、そこには青い警察の制服に身を包んだ姉ちゃんが二人。み、み、ミニスカポリスだ!!俺が目のやり場に困っていると、そのミニスカポリスは「はじめての方ですか?」と聞いてくる。(ここは居酒屋じゃないのでは・・・)と、勝手に推測し、不埒な勘違いをして、やたら期待しつつ頷く俺。



「それでは前科一犯となりますので、逮捕致します。」



常連客は常習犯にでもなるのだろうか。おもむろに手錠を出し、俺の腕にかけようとするミニスカポリス。がしかしかけそこない、手首の肉を挟まれ、痛いながらも何のリアクションもとれない俺。しかしなんの躊躇もなく、作業的に手錠をかけ直すミニスカポリス。一言くらい謝れミニスカポリス。いてえんだっつーのミニスカポリス



「お客様二名連行しまーす」



ワケもわからないまま、連行される場内。テーブル席が数個、座敷も数部屋用意されていたのだが、その座敷のふすまの代わりに鉄格子がかけられている。なるほど、刑務所にみたてているわけか。ようやく状況が把握出来た俺達は、メニューを手に取った。

普通であれば、「軽食」「肉料理」「揚げ物」など、わかりやすいカテゴリ別で並んでいるはずのお品書きが、「軽犯罪」「重労働」「囚人更正職人訓練室」などという、皆目見当がつかないカテゴリにわけられている。それだけならいざしらず、その料理、飲み物の名前すらワケがわからない。一体どんな食いモンなんだよ。電気ショックって。銃刀法違反って。執行猶予って。

まあそんな名前でも、一応その隣に軽い説明書きが記されていたので、どんな料理であるか見当はついたってのが事実なんだが、中にはその説明書きに一言「内緒!」とかわいらしく書かれていたものもざけんな。その内緒の飲み物を注文する連れも連れなのだが。



とりあえず飲み物を頼んでみようと、連れは「謝罪」を、俺は「人体実験カクテルセット」を注文。いや、モスコミュールとか、スクリュードライバーとか普通のもあったんだけどね。やっぱりこういうところにきたら、似つかわしいもんを注文しておかないとネ!はてさてどんな飲み物が来る事やら。しばらくして、囚人っぽいウェイターが飲み物を運んできた。



ビーカーに入ってくるバナナリキュール「謝罪」。



丸底フラスコ&試験管に入ってくる「人体実験カクテルセット」。



次からは普通のものを注文しようと後悔の念にかられる俺達。結局料理は無難なものを数品頼み、刑務所を出ることにした。しめて6800円にて保釈される俺達。刑期は一時間。いやあ貴重な経験させて頂きました。おみやげにマッチももらったし。

で、そのマッチを見てみると・・・あ・・・



名古屋にもチェーン店ありやがんの。



しかも職場の近くあたりに。



異次元の世界エルハザード TV-BOX異次元の世界エルハザード TV-BOX 岩永哲哉, 置鮎龍太郎, 夏樹リオ, 小桜エツ子

ジェネオン エンタテインメント 2005-10-21
売り上げランキング : 23399
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




1981,01,13 / 19:21

今回の無駄物は、かなり昔に放送された、お色気女教師アニメ「まいっちんぐマチコ先生」である。簡単に概要を説明すると、自分の教え子、しかも中坊「ボインタ〜ッチ」などと言い放たれつつ行われたセクハラに対し、「いや〜んマイッチング」などと切り返し、挙句の果てに決めポーズをとりつつ喜ぶという変態教師の物語といったところか。

とにかく低俗で、お色気シーンがメインとしかいいようのない、ストーリーなんぞあってないような、そんなアニメだった。こういうアニメにはありがちなシャワーシーンなんかも一週に一度は登場していたが、当時には珍しく、ちゃんとマチコ先生の乳首まで書きこまれていたという力のいれっぷり。

つーかいいのか女性キャラの乳首見せて。子供向けアニメだろこれ。俺は好きだったけど。

で、主題歌の歌詞ひとつとってもかなりキてました。



♪いつも薔薇色に燃えて この胸ときめく つぼみから花へ 私はマチコ イェイェ♪



一体なんのアニメなんですかこれ?恋愛モノ?歌詞からは全くといっていい程分別がつきません。イェイェ



♪いたずらをされたら 頬染めて照れちゃう まいっちんぐ♪



怒れよ。



せめて注意しろよ。自分の生徒に胸触られて照れる教師がいるかボケナス。まいっちんぐじゃねえよ全く。で、主題歌が流れ終わった後に画面に出る文字。



提供:学研



一体なにやってんですか学習研究所。あなた方の考える学習研究ってのは、この低俗アニメの中にあるっていうんですか。だったら悔い改めて下さい。んなわけねぇですから。まだ「学研の科学」の付録として入っていた、意図がわからないシーモンキーセットの方がマシです。

それともなんでしょうか。疲れ切った学習研究員達の一服の清涼剤とでもいう作品なのでしょうか。この場合の清涼剤は、どっちかっていうと白いコ(以下略)。



というわけで、今日はロクデモネエお色気アニメのご紹介でした。つーか最終回しりてえや、どうなったんだろ、マチコ先生。辞任?警察沙汰?






まいっちんぐマチコ先生見てみてえ!




1981,01,14 / 19:23

今回の無駄物では、特定の物、人物ではなく、実際我が家で起こった「あー、そりゃ無駄だわ」と言いたくなるような出来事を述べさせて頂く。

とある日、俺が相も変わらず畜生残業から帰宅すると、両親、友人N兄弟が既に我が家にちんざましていた。時間にして23時を過ぎた頃であろうか。隔週金曜日は我が家にて、当然の如く徹夜(朝8時過ぎくらいまで)で麻雀をやっているのである。俺は全くやらないにも関わらずだ。しかも深夜にジャラジャラと。

ここまではまあ、俺にとっても普通の週末ではあったが、最近我が家で麻雀卓を囲む仲になった女人が一人。仮にKJとでもしておこうか。彼女がいたが為に、俺は次の日仕事であるのに、かなり無駄な時間を過ごしてしまったのである。そもそも若い女人が、徹夜で麻雀をやるような両親・男友達がいる男の家にいるという時点で、「何かがおかしい」と気づくべきではあったのだが。

俺がいつも通りにパソコンの電源を入れた時・・・



「ピンポーヌ」



インターホンが鳴った。友人Kの登場である。深夜0時を過ぎた頃か。



「ピンポーヌ」



インターホンが鳴った。後輩Sの登場である。深夜1時を過



「ピンポーああああなんだこの家は!もう夜中の2時だぞ。こんな時間にピンポヌピンポヌうるせえええええええええんだよ!!ちなみにこの時の来客は友人M(みずっち)であった。当ページを見ている諸君の中にも、掲示板で見かけた事がある人がいるであろう人である。



「なんかいいアイコンない?欲しい!」



パソコンをカタカタいじってた俺の近くで、KJはいきなり口を開いた。つーか麻雀やってたんと違うんかい。まあ、アイコンくらいであれば、ネット世界を巡回すれば、いくらでも手に入るもの。彼女の欲するアイコンを次々とダウンロードして、フロッピーにおさめていく俺。



「海の壁紙とか欲しいな。」



物欲の耐えないKJ。仕方なく、またもやネット巡回し、壁紙をゲット。これで満足かと思いきや、次はこんな事を言いだした。



「海から手が出てたりしたらシュールだよね・・・」



それがシュールと感じる思考能力自体がオカシイと思うのですが。だが、この発言が発端となり、「海から手が出てる壁紙作ろう企画」は急速に進んでいった。



結局、「手をデジカメで撮って無数に張り付けよう」という事になったのだが、いかんせんデジカメの電池が切れていた。俺が諦めかけていたその時、KJは何の躊躇もなく言った。



「今から電池買って来ようよ!」



夜中の3時前に何を言い出すんだこの人は。しかも「海から手が出てる壁紙を作成」というキチガイじみた目的の為に何やっきになってますかこの女人は。俺は次の日会社だっつーの。寝るっつーの。

しかし企画は中断されず、結局電池を買ってきてデジカメにセットするハメに。しかも、手だけをうまく切り抜いて張り付けなければならないので、クソ寒い中外に出て、暗闇で二人手を撮る俺とKJ。はっきり言って変な絵ヅラです。

まもなくして撮影会は終わり、しかる後俺はフォトショップを駆使し、うまく手だけを切り抜いて、用意していた壁紙に複数張り付け、更にキャッチコピーまで考え、フォントを壁紙に張り付けました。



つーか壁紙にキャッチコピーはいらねえと思うんですが普通。



・・・で、完成した壁紙がコイツです。



自殺撲滅運動壁紙




うら若き女性が気に入るような壁紙では決してない。



つくる為に俺は深夜4時までも起きていたと思うと、「人生の無駄遣いをした」と虚無感にさいなまれる事ウケアイでした。しかもこんな壁紙を「会社のパソコンに使用する」という目的でゲットしていったアナタは一体何者ですか?KJ。あーうるせえな。後ろから「それいい!欲しい!!」とか言うな友人N兄弟。やらねえよ馬鹿野郎。



かくして俺は、4時まで起きていた為の睡眠不足が、次の日の仕事にめいっぱい影響しました。どうしてくれんだ貴様。



深夜の告白深夜の告白 トム・パワーズ, ジーン・ヘザー, フレッド・マクマレイ, バーバラ・スタンウィック, ビリー・ワイルダー

ファーストトレーディング 2006-12-14
売り上げランキング : 16520
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




1981,01,15 / 19:32


クラスに一人はいませんか?






「ドラえもんがいたらなあ」と言うヤツに対して、「俺四次元ポケットがあればいい」とか言い出すヤツ。






それに対し、「いや、あれはドラえもんがいるから云々・・・」などとドラえもんウンチクをたれ出すヤツ。






教室が急に静まりかえると、「今ユーレイが通った!」などと得意げに言い出すヤツ。






「カレーばかり食べていると、体が黄色くなっちゃうゾ」とか言い出すヤツ。






超能力番組を見て、自分もスプーンを取り出してしきりに曲げようとするヤツ。






人の苦労話を聞いてる時、「そんなんだったら、俺なんかよー・・・」などと自分の身の上話を切り出し、その上を行こうとするヤツ。






二兎を追う者は一兎も得ずなヤツ。






ホモっぽいやつ。






女にやたらとモテる






いじめられてるわけじゃないのに、キワモノなあだ名がつくヤツ(メガネ、ゴリ夫、チェルノブなど)。






サッカーではキーパーをやらされ、組み体操では下段の真ん中をやらされ、プールでは「水があふれる」とか言われる






ジャイアン的存在。






プールの時間になると、かなりの確率で見学してるヤツ。






テストが返ってくると、自分がいかに勉強せずに点数をとったかという、訳の分からない自慢話をしだすヤツ。そういうヤツに限って、自慢するような点数ではない

一例:「俺、全然勉強してねえのに53点とれたもんねー!」






「明日って学校あったっけ?」「いや、明日は祭日だから、ないよ」「なにいってんの?学校がなくなるわけないじゃん。休みなだけだよーん!」なヤツ。






「明日って何時間だっけ?」「明日は土曜日だから、三時間だよ。」「明日は24時間だっつーのー。」なヤツ。






そのやりとりをひっそりと見ていて、他の誰かにやってやろうともくろんでいるヤツ。






昼休み、みんなが外で遊んでいる時、一人教室でマンガ書いてるヤツ。






授業中にもマンガ書いてるヤツ。






あまつさえ先生にバレて怒られてるヤツ。






「アイツ、先生の手先だ」とか言われてるヤツ。






学校のトイレでウンコしたってだけで、いじめられてるヤツ。






家庭科の時間の試食係






学校帰りに荷物持ちジャンケンやってる連中。






学校帰りに”道路の白いラインしか踏んじゃダメよゲーム”を一人で遂行してるヤツ。






卒業式で、やたらと泣き崩れている女子生徒。






それを見てほくそ笑んでいる馬鹿男子生徒






もっとひどく泣き崩れている若者男教師




学校であった怖い話 (ちゃおコミックス)学校であった怖い話 (ちゃおコミックス) 今井 康絵

小学館 2006-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次の5件>>
Copyright © ジカンノロウヒペイジ All Rights Reserved.